ニュースと出版物
「電子商務法」が通過、eコマース・プラットフォームの責任を強化
Fri Nov 02 14:37:00 CST 2018 発表者:华诚小編

このほど、第13期全国人民代表大会常務委員会ダ第5回会議にて、「中華人民共和国電子商務法」(以下、「電子商務法」という)が通過した。同法は、2019年1月1日から施行される。

以前と比較すると、「電子商務法」は第18条において条項を1項増やしており、eコマースの経営者が消費者に公告を発送する場合、「中華人民共和国広告法」の関連規定を順守しなければならないと規定した。同時に、法的責任については、「電子商務法」第83条の規定において、eコマース・プラットフォームの経営者が本法第38条の規定に違反し、プラットフォーム内の経営者が消費者の合法的な権益を侵害する行為に対して必要な措置を取らず、プラットフォーム内の経営者が資質、資格の審査義務を十分に果たしておらず、または消費者に対する安全保障の義務を十分に果たしていなかった場合は、市場監督管理部門が期限を決めて改正を命じ、5万元以上50万元以下の罰金を科すことができ、情状が重大な場合は、営業を停止して整頓を行うよう命じ、50万元以上200万元以下の罰金を併科することができると定めている。このほか、「電子商務法」ではまた、一部の文字の修正も行われた。

(出所:中国人大網)

当事務所のウェブサイトの内容は一般情報の提供を意図するものです。本ウェブサイトの内容は弁護士とクライアント間で法律上の代理関係を形成するものでも、特定の案件の法律アドバイスを提供するものでもありません。ウェブサイトの利用者は弁護士から専門的な法律アドバイスを入手しなければなりません。特定な係争等の事実または状況がある場合、適切な法律またはその他の専門的アドバイスを取得せず、当事務所のウェブサイトの情報に基づいて行動を起こしたり、起こすことはお控えくださるようお願いします。

© Copyright 2000-2015 All Rights Reserved | 原版icp備15028801番だった プライバシー方針 | フィードバック

沪公网安备 31010402001317号

Lin